幹部紹介

鈴木 直道Suzuki Naomichi
取締役
COO(Chief Operating Officer)

1986年東京都出身。
現役のラテンミュージシャンである父親の影響を受け、東京都内でプロの演奏家として活動。
2010年に代表の二宮と出会い、ウォンズに入社。愛媛に移住。

入社当初はコールセンター事業部のマネージャーを経験した後に、事業部長を務める。
その後、2017年よりCOOならびに経営企画室室長として、新規事業立ち上げや戦略企画、採用企画など、幅広くキャリアを積む。
2020年より、取締役に就任。コールセンター事業の事業部長を兼務。

これまでのウォンズのキャリアを見込まれ、キスケ株式会社から声が掛かり、キスケ運営企画室室長として副業もこなす。各メディア向けの企画・設計やテレビCMなどのディレクション、新規事業やサービスなどの立ち上げなどに参画中。
3日間で6,000人のイベント集客実績や瞬間視聴率15%超えのプロモーションなどを手がけて、デュアルワークでキャリアを研鑽している。

日本国内のコールセンター事業は、「問題解決」と「おもてなし」の両軸の高品質化において、独自の発展を遂げてきています。
2020年に起きたコロナウイルスなどの影響で、多くの企業が淘汰されていく中、コールセンター市場は合理化・差別化などによる進化が急務です。

ウォンズコールセンターは、これまでの経験やノウハウを常に集約化し、今の仕事に取り入れていくスタイルです。
当社は恵まれていることに、これまで様々な企業のコンサルやブランディング、サービス開発や仕組みづくりに携わってきました。

その企画力をコールセンターと掛け合わせることが1つの強みだと感じています。

代表の二宮がこれまで築いてきた実績やノウハウ。
私自身がこれまで経験してきた実績やノウハウ。
各分野のプロフェッショナル達によるパートナーシップ。
そして何より、僅差の積み上げかつ経年成長をしてきた現場チーム。

現場力・管理力・企画力が一体となった、ウォンズ総合力による提案で、クライアント様がご満足いただける価値を提供できる様、邁進していまいります。

清水 肇Shimizu Hajime
労務士

1992年 清水社会保険労務士事務所設立
2004年 有限会社清水式賃金研究所設立
約300社のお客様の、『いい会社創りのお手伝い』を使命に、全国を飛び回る。
人材の活性化のための賃金評価制度の導入実績は100社を超え日々、経営者と共に悩みながら人事労務問題に奮闘している。

舛田 希仁Masuda Marehiro
税理士

1970年 愛媛県八幡浜市出身
1992年 早稲田大学卒業後、税理士になるべく専門学校の TACに通う
1995年 資格取得後、愛媛県松山市に Uターンし、大伴直永税理士事務所に就職
2005年 恩師である大伴直永氏の死去に伴い独立し現在に至る
学生時代はラグビーに没頭するも、社会人におけるゴルフの必要性の高さを痛感し、若いうちからゴルフをしておけば良かったと後悔中。

高嶋 達也Takashima Tatuya
WEB顧問

長野県出身。高校卒業後上京し、服飾関係の専門学校に進学。2007年よりアパレル企業に就職し、傍で芸能活動も行う。2011年より芸能活動一本で活動する。
2014年一身上の都合により、芸能活動を辞めて北海道に移住する。就職先を探している中でアパレル時代にたまたま見たデジタル広告の記事を思いだし、デジタル広告を扱っている企業に就職を決意。2014年8月株式会社READO (当時株式会社リアルワールドの子会社)にパソコン未経験で入社。カスタマーサポート事業部、アライアンス事業部、EC媒体の事業リーダーとして、オンラインビジネスについて経験を積む。在籍中は社長賞やグループ賞などを受賞し、会社に大きく貢献する。
2017年東京に戻り、株式会社プラットフォームワンに入社。カスタマーサポート事業部リーダーとしてアサインし、上半期MVPを受賞。その後、アドテクノロジー事 業のマーケティングやディレクションに携わり、通期予算達成にも大きく貢献する。
2019年これまで培った経験を活かしフリーランスとして独立。
大手エンタメメディア含む、多種多様のジャンルのメディアをコンサルティングし、現在に至る。

岡崎 俊弥Okazaki Toshiya
SI顧問

1987年愛媛県大洲市出身。
中学生のときに授業でコンピューターに触れ、楽しさを覚える。
その感動を元に、県内の高校卒業後、京都のコンピュータ専門学校に進学。
卒業後、大阪府内のシステム受託開発会社に就職。
2009年から2018年までに4社経験し、プログラマ/SE/プロジェクトリーダー/プロジェクトマネージャーとしてシステム開発に従事。
多種多様なシステム開発を経験するとともに、同時にマネジメントやプロジェクト管理の重要性や、人間の関係性構築も大事であることを感じる。
2018年に愛媛に帰郷。
「愛媛システムメソッド」を屋号とし、コンサルティング/受託開発/自社システムサービスを提供する個人事業主として活動。
2020年9月にお客様からのご要望に応えるため、愛媛県松山市美沢に「株式会社アイビーテック」を設立。