トップページ ニュース 【グローバル通信 vol17】日本-メコンデルタ経済協力カンファレンス2019年

Newsニュース

2019.11.30 その他
【グローバル通信 vol17】日本-メコンデルタ経済協力カンファレンス2019年

日本メコンデルタ経済協力カンファレンス2019年の模様です。
 
この日のために日本だけでも250の企業皆様が成田と関空のカントー直行チャーター便を利用してご参加いただきました。

パネルディスカッションでは、カントー投資促進センター皆様とウォンズで協力制作した「日越投資促進情報ポータルサイト」のご案内を差し上げました。
  
このサイトの主な役割は二つです。
①投資環境としての情報を発信すること
②日越の投資の出会いのきっかけを作ること

カントー市はメコンデルタの中心であり、周辺を含めた人口2,000万人のマーケットとして検討しても、将来的に大変魅力です。交通インフラや日本語人材などまだいくつか課題はございますが、様々な投資を受け入れるのための建物や環境整備(ハードウェア)が整い始めています。

カントー市投資促進センター皆様と私達WONSのチームは、日越両国間の「ヒト」「モノ」「情報」「お金」が回る社会的な仕組みづくり、つまりカントー市のハードウェア部分を動かすためのソフトウェア的な役割を担いたいと考えます。

そのためにも、まずはこのサイトを通して、日本へ向けて情報発信をして、より多くの日本企業経営者様や投資家の皆様へカントー市を中心としたメコンデルタ地方の魅力と可能性を知っていただきたいです。

時間と労力はかかりますが、私達は直接11社ベトナム企業へ訪問して取材をしていきます。

日本企業や投資家に何を求めているか、メコンデルタ地方の発展性と同時に投資リスクは何か、持続した経営を行うためにどんな工夫をしているか、そういったニーズや情報をすでにカントー市でご活躍されている日系企業様に取材協力をいただきながら、活用価値の高い情報提供を目指してまいります。

全ては私達WONSをご愛顧、ご支援いただける皆様のお陰です。
 
これからも様々な課題が生まれると思いますが、日越友好関係の象徴であるカントー橋のように、どんな苦難にも最後まで諦めず、カントー市の皆様と力を合わせて、両国の経済発展を通した日越信頼の架け橋を次世代へ繋げていきたいです。

改めて、カントー市との出会いを作ってくださった海運局 副局長のブイ様、ベトナム日越友好協会 会長のヴァン様、投資促進センターのトゥン様、心より感謝申し上げます。