トップページ ニュース 【グローバル通信 vol22】日越医療ツーリズムプロジェクト

Newsニュース

2019.12.16 その他
【グローバル通信 vol22】日越医療ツーリズムプロジェクト

本日はDoctor B&Hのハノイオフィスにて、日越医療ツーリズムプロジェクトの役割や責任範囲、サービスとお金の流れについて打ち合わせでした。

日本とベトナムは文化や価値観は近い方ですが、ビジネス慣習や考え方は異なることも多くあり、双方の意見を尊重したバランス取りはWONSの重要な役割だと感じています。

パワーバランスが偏らず、互いの意見を尊重できる関係性でないとビジネスは成長しないし、長続き出来ないですからね。

プロジェクト責任者のチャンさんが、事前に打ち合わせのための準備をしてくれていたおかげでとてもスムーズな進行ができました。
何も指示していなかったからとても驚きました!!

本日の打ち合わせを経て、明日は日本側のミクセル島社長とSkypeミーティングです^ ^

各社みんなで意見を出し合いながら、みんなで作り上げていくプロジェクトは仕事を通して、人と人との信頼関係が築き上げられますね。