トップページ ニュース 【グローバル通信 vol7】日越関西友好協会理事長との面談

Newsニュース

2019.09.03
【グローバル通信 vol7】日越関西友好協会理事長との面談

元独立行政法人国際協力機構(JICA)ベトナム事務所長で、同機構関西国際センター所長を歴任され、現在は日越関西友好協会理事長の築野元則様とご面談の機会をいただきました。

築野様はJICA在籍時代に総額2,000億円のベトナムへのODAを推進され、ベトナムとの友好関係を築かれた偉大な方です。

日越友好の証であるハノイ市の有名なニャッタン橋やノイバイ空港国際線新ターミナル、カントー市のカントー橋も様々なODA功績のひとつです。

様々な苦難を乗り越えて、ベトナムの経済や社会発展に寄与され続けています。

現在のベトナムは経済力が高まっていますので、日本国からのODA支援よりも、日本の民間との連携や事業投資を望まれています。

これから私達ウォンズは、築野様からご助言やご支援を頂き、ビジネスマッチング事業やM&A事業で日越両国の経済発展と社会開発を担えるように精進してまいります。

これからのベトナム事業に乞うご期待ください。